運営者情報

運営元:ローコスト住宅研究所
運営者:田中芳則

 

mail:fudousan2.2@gmail.com

 

自己紹介

私自身4年前にローコストの注文住宅を建てました。

 

注文住宅を建てたいと思ったのは、いろいろな家をみてきてやっぱり自分の希望を叶えたい、そんな気持ちが強くなったからでした。
たくさんのハウスメーカーの家をみました。すると、どこに依頼をしようかと、とても迷ってしまうのです。

 

それぞれよいところがあるので、それらを取り入れたいと思ったのです。全部を取り入れることは無理を思っていましたが、できるだけ自分の希望を入れることにしました。

 

いざ注文注文住宅ができた時には、かなり感動をすることができました。新築の香り、自分の理想の家を手に入れることができたからです。自宅で過ごすことが多い私にとっては、本当に癒される場所としてつくることができたのです。

 

それは、想像以上でしたね。自分の家を持つことの喜びを噛み締めることができたのです。そしてそのように思えるのは、ほかの家と違うところ、自分のこだわりの部分を見ることができるからです。

 

価格については、自分が思っているとおりでした。ローコストとはいえ家を買うということは、かなり高いものと認識をしていたので、その価格を聞いた時もそんなに驚くことはありませんでした。

 

基本の価格よりも、自分が目指す注文が多い程、価格が高くなっていきます。私の場合は、これだけの価格で抑えたいという、そんな希望があったので削るところは削るという風にして価格を設定しました。

 

その予算は、家だけで2000万円でした。そして注文を追加することもあり、それよりも100万円ぐらいアップしま下。しかし一生住む家として、そのことは良かったと思っています。後から作り直すのは、とても大変なことなのです。そのため、こだわりのところについては、しっかりとこだわって予算オーバーしてもいいと感じました。

 

住み始めたたら、やっぱりたくさんのいろいろなことがあります。

 

それは、住んでみてコストが高いと感じたところがあったのです。天井を高くすると、気持ちよく過ごすことができます。しかし、エアコン代が少し高くなるなど感じることがありました。

 

こんな経験を通して、ローコスト住宅を研究してみたいと思うようになりました。
このサイトでは、私自身の経験に基づく研究結果を更新していきたいと思っております。